WORK:働き方

あのZOOMを超えた!Spacial.chatが再現するリアルなバーチャル空間

【あのZOOMを超えた!!】 Spacial.chatが再現するリアルなバーチャル空間

外出自粛でテレワークやオンライン飲み会の機会が増えた方も多いかと思います。

オンラインビデオチャットツールとしてはZOOMやHangoutなどが有名ですが、今回は彗星の如く現れたSpacial.Chatというツールについて解説します。

これが他のオンラインビデオチャットの常識を覆すとんでもないツールなんです!

この記事を書いた人

ジョマ
ジョマ
30代会社員の市場価値向上に役立つ情報を発信しています。

  • 一部上場企業のベトナム駐在管理職。
  • 転職経験2回。転職先で昇格・年収UP!
  • 市場価値至上主義。会社に依存しない会社員。
  • Twitterアカウントはこちら

本記事では、筆者がZOOMを超えた!と思うSpacial.chatという新しいオンラインビデオチャットツールについて解説します。

それでは解説していきます。

Spacial.Chatとは?

Spacial.Chatとは、FunCorp Labが開発したビデオチャットツールです。

まずは百聞は一見にしかず。画面をご覧ください!

これがどういう事かというと・・・

参加者はそれぞれ丸アイコンでビデオ表示され、画面内を移動することができます。そして、近い参加者の音声が聞こえるようになっています。

さらにYoutube動画や画像、画面共有も可能です。下の画面は正にYoutube動画を共有して3ユーザが周りに集まって一緒に見ている所です。

他には以下のような特徴があります。

利用料は無料

一部屋50人まで参加可能

画面・Youtube・画像共有可能

テキストチャットはできない

Spacial.Chatの使い方は、こちらのNoteにも詳しく解説されています。

note(ノート)
外部リンク

 

謎のツール「Spatial chat」についてどこの誰が作ったのかなどまとめてみた|瀬川…
https://note.com/shoyasegawa/n/nabee1a633621
リモートワークによって、色々なオンライン会議ツールが活躍し取り上げられる、オンラインツール戦国時代の今、、、 また新たなツールが現れました! それが「Spatial chat」です。 SpatialChatspatial.chat 議論メシの黒田さんの記事から「Spatial chat」…

 

なぜSpatial.Chatが凄いのか。

Spatial.Chatを初めて使ってみて衝撃を受けました。

今までのビデオチャットツールの欠点を補うことができるからです。

ZOOMやHangoutなどのビデオチャットツールを使っていて感じた欠点はこんな感じです。

一度に一人しか話せない。

臨機応変に会話のグループを変更できない。

その結果、会話が単線になりがち。

つまりリアルの世界だと出来るこんな事、

会議の後に、特定の人たちともう少し話すことができる

オフィスに人がいることを確認して、ちょっと話すことができる

飲み会の時に複数の会話が飛び交う

が、既存のビデオチャットツールだと難しかったのです。

Spatial.Chatはまさに、この欠点を埋めることが出来るツールだと感じたのです。

もう少し、具体的に解説しましょう。

臨場感のあるリアルなオンライン飲み会ができる

いきなり飲み会の話で恐縮ですが筆者は、ZOOMのオンライン飲み会に何度か参加しました。

そのとき、

一人ずつしか話せないというのがリアルの飲み会と大きな違い。

大人数にはあまり向いていない。

と感じました。

最初は新鮮で面白かったのですが、やはり居酒屋とかで複数の会話が同時に飛び交うような臨場感は味わえず、だんだん参加が億劫になってしまいました。

でもSpcial.Chatを使えばこんな感じで、同時に複数の会話を成り立たせることが可能です。

画面を見れば、今どこでどの人たちが会話しているか一目瞭然!

これは実際の飲み会に近い状況が作り出せているのではないでしょうか。

飲み会あるあるですが、今参加している会話があまり関係ない話になってしまったり、他の人と話したくなったりしますよね。そういう時には、画面を見渡してすすーっと他のグループに移ることが簡単にできます。

これはZOOM飲み会では出来ないことですね。

ちなみにオンライン飲み会の話はこちらの記事でも書いていますので、ご参考に。

【自宅からリモート参加】友達やカップル同士におすすめのオンライン交流3選
【自宅からリモート参加】友達やカップル同士におすすめのオンライン交流3選この記事では、オンラインでも友達や彼氏・彼女と交流できる方法を3種類ご紹介します。どれも筆者が実際に友達・彼女とやってみたものです。...

オフィスの状況も作り出せるのでは?

先ほどは飲み会の話でしたが、こんな感じにすればオフィスと同じような環境も作り出せる可能性があります。(汚くてすみません)

SELECK ←こちらのサイトを参考にしています。

これなら誰がどこにいるか一目瞭然ですし、ちょっと何かを聞きたい時にもすぐに聞きにいけますよね。

会議室用のスペースももうけておけば、ZOOMなどでミーティングを立ち上げる必要もありません。

もしくは、

何だかあそこに人集まってるな?ちょっと混ざってみようかな?

なんてオフィスでありがちな状況もオンラインで再現できてしまいます。

既存のオンラインビデオチャットだと、どうしても会議くらいにしか使えませんでしたが、オフィス環境をそのまま再現してしまえる可能性があるというのは凄すぎです!

今後の期待

こんな無限の可能性を秘めたSpatial.Chat。

コンセプトは非常に素晴らしいのですが、まだまだ改善の余地はあると思います。

ざっとこんな感じで今後の対応に期待したいと思います。

法人アカウントを作ってビジネス用途でも使えるようにして欲しい

さらにオフィス環境を再現できるように、上限人数を増やしたり、部屋機能を充実させて欲しい

誰がどこにいるかわかりやすくして欲しい

テキストチャット機能を追加して欲しい

このブログが開発者に届くことを祈ります。(開発したのはロシアの人のようですが・・)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にポイントをまとめておきます。

Spacial.chatの凄いところ
  • 複数の会話を同時に成り立たせることができる
  • オフィスや飲み会の臨場感をバーチャル空間で実現できる
  • 今はまだ無料!(利用人数上限は50人)

 

ジョマ
ジョマ
個人的には今後、Spacial.Chatに似たツールが出てくるのではないかと思います。あのZOOMだって似た様な機能を実装するかもしれませんね!

 

↓ブログランキング参加してます!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA