LIFE:生き方

すきま時間を有効活用!会社員がたった1日(しかも平日)でブログを1記事書く方法

会社員がたった1日(しかも平日)でブログを1記事書く方法
ジョマ
ジョマ
こんにちは。「挑戦するグローバル中間管理職」のジョマです。
Twitterアカウントはこちら

会社員ブロガーの皆様。

平日なかなか時間がとれず記事の執筆が遅くなりがちではないですか?

そんなあなたに朗報です。

すきま時間をうまく使って会社で働きながらでも記事を効率的に書く方法があります!

この記事では、会社員でも効率的にタスクを分割して作業すすることで「たった1日!しかも平日」で1記事を書く方法を脳介します。

私は2月にブログを開設し、試行錯誤の末にこの方法にたどり着きました。今では開設4ヶ月経過していますが、すきま時間を有効活用して既に30記事以上(1記事2000文字以上)を投稿することができています。

この記事を書いた人

ジョマ
ジョマ
30代の新米マネジャー・管理職に向けてマネジメント、キャリアパス、投資関連の情報をブログ発信しています。

  • 一部上場企業のベトナム駐在管理職。
  • 転職経験2回。転職先で昇格・年収UP!
  • 市場価値至上主義。会社に依存しない会社員。
  • Twitterアカウントはこちら

それでは解説していきます。

ネタだし(所要時間:数秒)

まず最初にやるべきはブログのネタだしです。

通勤中、読書中、街中を歩いている時、様々なタイミングでふとブログ記事のアイデアアがわくはずです。

そのときには、短くていいので必ずメモを取っておきましょう

後で実際に記事を書く時には、メモの中からネタを選んでどんなに記事を書くかを考えて、原稿を書き始めています。私の場合は、シンプルにiPhoneのメモ帳を使っています。

こんな感じです。

ブログネタのメモ

 

ジョマ
ジョマ
メモっておかないと忘れます。絶対に忘れます!ネタメモは必ず取りましょう。

原稿作成(所要時間:3時間)

次は、ブログネタから原稿を作成します。いきなりWordpressなどのブログツール上で書き始めないことがミソです。

まずは平日に2−3時間まとまった時間を確保しましょう。私の場合は、こんな感じです。

朝の出勤前 (5時起きして2時間確保)

昼休み (カフェ等で1時間くらい確保)

夜の帰宅後 (6時に帰宅すれば2、3時間は余裕で確保)

流石に毎日はできていないです。あらかじめ週単位でやる時間をいくつか決めています。

まとまった時間が取れない場合は、1時間でも問題ありません。この場合は、1時間のセットを数回確保するイメージですね。

原稿用のテンプレート準備

以前、こちらの記事でマインドマップを活用した記事原稿作成方法をご紹介しました。

【WP用記事テンプレ有】初心者でも二千字のブログ記事を1時間で書くコツ ブログを始めたばかりの頃だと、1記事書くのでも時間がかかってしまいますよね。でも、仕組み化さえしておけば初心者でも早く書けるようにな...

その後も試行錯誤を続け、今はこんな感じのテンプレートをメモ帳で作って活用しています。

■問題提起
■結果の明示
■結果の根拠
⋯ーーーーーーーーー記事ーーーーーーーーーーーー
タイトル:【】
■導入
一結論1
結論:
理由
具体例

 

↓このテンプレートはこちらの記事を参考にしています。

マインドマップも思考整理にはとても便利なツールなのですが、スマホだと見づらいし、この後の記事作成で結局原稿をテキストベースで作らなければいけないというデメリットがあります。。

メモ帳であれば、

スマホでも原稿が書ける

すきま時間にすぐ始められる

ブログ記事にそのままコピーできる

というメリットがあります。

タイトルは最後に決めよう

原稿を書いている最中に記事の主旨や方向性が変わることは多々あります。

なので、いつもタイトルは原稿が一通り書き終わってから決めています。

そして、タイトルにはキーワードを必ず含めましょう

ブログアクセスを稼ぐにはSNSからの流入だけでなく、検索エンジンからの流入も重要です。そして、検索エンジンからの流入を狙うには、キーワード選定が重要です。

著名ブロガーの方々の情報を色々調べたのですが、ブログネタが決まったらそれをもとに実際に検索ボリュームがある検索キーワードを選定するのが王道のようです。これで確実に検索ニーズがある記事を書くことができます。

キーワード選定については、こちらの記事が詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

最終的な原稿はこんなイメージです。

ブログ原稿イメージ

 

記事投稿 (所要時間:1時間)

原稿ができてしまえば、ブログ記事の作成は機械的に出来てしまいます。私の場合は、平日夜帰宅後か、週末にまとめてやっています。

WordPressの記事にコピペ

WordPressの記事用にメモ帳でテンプレートを作っています。

こんな感じ↓

ブログテンプレートイメージ

 

新しい記事を作る時には、メモ帳をテンプレートをWordpressの新規投稿画面にコピペするだけ。

貼り付けが出来たら、原稿もメモ帳から適宜コピーすれば高速で記事が作成できます。

記事投稿

原稿のコピペができたら、やることはこんな感じです。

体裁を整える(文字サイズ、ハイライトなど)

アイキャッチ画像の作成

タグ・カテゴリの設定

記事の投稿

この辺りの作業は既にだいぶ慣れてきたので、1時間あれば十分終わるレベルにはなってきました。

 

おすすめツール

いつも使っているブログ作成用のおすすめツールをいくつかご紹介しておきます。

ODAN

フリー画像サイトを横断検索できるサイトです。日本語でも検索できます。

 

CANVA

様々なデザインをWeb上で作成できるサイトです。ブログのアイキャッチ画像はこのサイトで作成しています。

こんな感じでアイキャッチ用に1ファイル作っておけば、毎回コピペと少しの編集だけで同じレイアウトで統一感のとれたアイキャッチが作れます。CANVAにはフリー画像もたくさんあります!

ブログアイキャッチ作成

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にステップをまとめておきます。

会社員が「たった1日」でブログを1記事書くためのステップ

ネタだし(所要時間:数秒)

原稿作成(所要時間:3時間)

記事投稿(所要時間:1時間)

ジョマ
ジョマ
平日は時間が取りにくくても、仕組み化することでブログ記事を効率的に執筆できますよ!

 

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA