WORK:働き方

パワーナップ最強!午後も鬼作業する会社員のおすすめグッズ&実践方法

パワーナップ最強!午後も鬼作業する会社員のおすすめグッズ&実践方法

個人力をブログ発信する次世代グローバル会社員のジョマです。
Twitterアカウントはこちら
お昼を食べた後に睡魔襲ってきて午後のパフォーマンスが上がりません・・・午後の眠気を防ぐ方法は無いのでしょうか?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

午後の睡魔を吹き飛ばすには、15分程度の昼寝(=パワーナップ)がおすすめです。この記事では、筆者が実践しているパワーナップの実践方法と使用グッズを紹介します。

この記事はこんな方に向けて書いています。

  • 午後の睡魔をなんとかしたい人
  • 午後も効率的に仕事や勉強をこなしたい人
  • 具体的なパワーナップの取り方を知りたい人
  • パワーナップのおすすめグッズを知りたい人
この記事を読み終えると、効率的にパワーナップを取って午後からも最高のパフォーマンスで作業する方法を知ることができます。

結論

最初に結論です。

パワーナップを取るためのポイント
  • 昼食後にパワーナップをとれば午後もシャッキリ
  • お気に入りのパワーナップ場所を確保
  • おすすめグッズを活用して効果を最大化

それでは解説していきます。

パワーナップとは?

パワーナップとは、以下のように説明されています。

パワーナップとは、社会心理学者ジェームス・マース氏が提唱した昼間の短時間仮眠。要するに“昼寝”のこと

PHILIPS

そう。 要するに「昼寝」です。

でもこれが午後からのパフォーマンスに非常に効果があります。

Google、Apple、Microsoft、NIKEなどの有名企業でもその効果を認め、従業員用に仮眠室を置いているそうです。

筆者もほぼ必ず昼食後は会社のデスクでパワーナップを取っていますが、このおかげで午後からもフルパワーで作業することができています。

実践している中で、感じているポイントを下にあげておきます。

  • 長くても20分までにする(これ以上だと逆効果)
  • 座った状態で行う(横になると寝すぎる)
  • 寝付けなくても目を閉じているだけでもある程度の効果あり
  • 静かで落ち着ける環境を確保する

とにかく一番大変なのは、パワーナップを取るために静かでリラックスして座れる環境を作り出すことです。

これを実現するためにいくつかおすすめのグッズがあるので紹介しますね。

おすすめグッズ

それでは会社でパワーナップを取るときのおすすめグッズを紹介していきます。

ノイズキャンセリングイヤホン

最近のノイズキャンイヤホンの性能は非常に高いです。

筆者がパワーナップ用に使用しているのは・・・

Airpods Proです。

これを着けて「ノイズキャンセリング」をオンにすると

スーーーン

ってなります。
(わかりづらかったらスミマセン)

とにかく余計な雑音がシャットアウトされて、パワーナップに最適な静かな環境をどこでも作り出すことができるんです。

購入してからパワーナップには欠かせないアイテムになりました。

瞑想アプリ

瞑想というと昼寝とは違うように思うかもしれません。

が、実際にやってみると昼寝との境界は曖昧な気がしてきます。

一般的な瞑想では、自分の脳内をぼーっと客観的に観察するようなことを行います。

そうすると、外界から遮断されて自分の内面に入っていき、夢を見ているような状態になります。

これが瞑想状態とも、寝ているとも言えるような不思議な状態になります。

この状態で15分くらいたつと、

ハッ!!

と意識が戻り、頭がスッキリしていることに気がつくはずです。

↓今は、こちらの「cocorus」というアプリを使ってます。

.

瞑想アプリはこちらの記事でも紹介しています。

その他のおすすめグッズ

あとはこんなアイテムもオススメです。

  • アイマスク
  • ネックピロー
  • 加湿器
パワーナップを取る場所の雰囲気によっては、ちょっと使いづらいものもあるかもしれませんね。 次は、パワーナップの実践方法について解説します。

パワーナップ実践編

ここからは、パワーナップを実践するためのステップについて解説します。

ステップ1:ランチ

まず昼食はいつも通り取ってください。

炭水化物を多く取ると血糖値が上がって、ランチ後の眠気が強くなります。

パワーナップに入りやすい状態と言えますが、健康面からはあまりオススメできませんのでほどほどにしましょう。

ここで説明する方法を使えば血糖値上昇に頼らなくても、きちんと寝れます!

ランチ後にコーヒー一杯くらいのカフェインを取るのもオススメです。

カフェインの覚醒機能が働くのは30分後くらいらしいので、パワーナップ後に効いてくるように飲むタイミングを調整しましょう。

ステップ2:場所確保

昼食を済ませたら、パワーナップに最適な場所の確保です。

パワーナップにおすすめの場所
  • カフェ
  • オフィスの仮眠室
  • オフィスのデスク
  • オフィスのトイレ

一応、個人的なおすすめ順です。

カフェの場合は、ソファなど寝やすい椅子がある場所がいいと思います。

一方、会社のデスクで寝る場合は寝やすい枕を用意しておいた方が良いでしょう。

会社のトイレは最後の手段です。。。どうしても他の場所が無い時はこっそりやりましょう。

↓こんなデスクで寝る用の枕もあるみたいです。

MgDa(メダ) 昼寝 枕 机 オフィス 腕が痺れない 寝心地良い 低反発 ポーチ付 (グレー)

あなたの環境にもよりますので、ぜひお気に入りのパワーナップ場所を探してみてください。

ステップ3:パワーナップ開始

場所に移動したら、いよいよパワーナップ開始です。

Airpods Proを装着!

瞑想アプリをON!

あとは、目をつぶって瞑想アプリの音声を聴いてください。

いつの間にか瞑想状態と寝ている状態が重なったような感じになり、15分くらいで目がさめます。

パワーナップ後は、びっくりするくらい脳がはっきりしていることに気づくでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たったこれだけのことで午後からも鬼作業で最高のパフォーマンスを発揮することができます。

それでは、最後にもう一度ポイントを確認しましょう。

パワーナップを取るためのポイント
  • 昼食後にパワーナップをとれば午後もシャッキリ
  • お気に入りのパワーナップ場所を確保
  • おすすめグッズを活用して効果を最大化

パワーナップで午後の眠気を吹き飛ばして、時間を有効活用しましょう!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA